診せてきた

 体重の減少が止まり、体調も安定…というか横ばいの状態が続いているので、思い切って病院に連れていく事に。
 先週、診察料支払い用としておろして来た分を、容態が急変したので火葬費用に回したのですが(不謹慎)、それをまた診察用に戻す時が来た!

 行きの道中、お寺や神社が見える度に、タクシーの中から
「ムーがよくなりますように」
と念を飛ばしておりました。

飼「あっ、なんかここ雰囲気違う。ご利益ありそう」
ム「護国寺じゃないの…。健康関係なさそうじゃん。」
飼「うるさいわね、国を護るくらいなんだから、ハリネズミだって余裕で護ってくれるでしょ」


 診断結果は、ほぼWHSではないか、という事でした。
 WHS自体は、死後に検査して判明する病気なので、生きている今は断定が出来ないんだとか。

 ちなみに、脚に異常が出るのは、足そのものや、背骨が骨折している場合もあるそうで。
 先生に「直前に高いところから落ちたり、重いものを落としたりしませんでしたか?」と聞かれましたが、「巣箱から落ちるのは、子供の時から好きでやってるしなあ…。回し車が倒れて、ぶつかる事もあったけど、ウェイト的に問題なさそう…」と、特に思いあたるフシもなく。
 レントゲン撮ってもらったら、当然綺麗な状態の骨でした。

 進行が早かったので、もしかすると別の病気かな、とも思ったのですが、うーん、WHSだったか。
 ただ、他の病気を併発している事もなく、するべき事が見えたのはよかったです。
 餌の量が減ったので、もしや口内にも問題が?!と気にしてましたが、なにもないならどんどん食べさせる!
 四肢も完全に麻痺していないそうなので、毎日さすったり曲げ伸ばししたり、手を添えて立たせてみたり、先生曰く「人間と同じリハビリ方法でいいんですよ」なので、脚を触りまくるぞー!(怒るけど)

 ちなみに費用は以下の通り。

初診料 2,625
X線検査 2画像 5,775
内服液 1,575
アイソカルプラス 420
ディスポシリンジ3ml 210
合計 10,815

 思ってたより相当安かった。いやあ、行く前に、病院近隣の銀行や郵便局はもちろん、キャッシングが出来るATMの位置まで調べてたんですが(笑)、手持ちでなんとかなったわ。
 先生はじっくり話を聞いてくれ、色々な検査方法を教えてくれたのですが、無理に勧める事はなく、必要最低限の事だけしてくれたんでしょう。ムーも疲れてたしね…。症状が症状なだけに、もっと色々やられると思ってた。
 で、明細を書きうつしてて初めて気付いたんですが、この他にフードやシリンジ(サイズが違うやつを3本)も戴いたのに、載っていない!
 いい病院でした。 ←いや…別にサービスしてもらったからじゃなくて…。
 
 みわエキゾチック動物病院
 最寄駅・駒込
 エキゾチック専門の病院です。都内近郊のハリ飼いさん達のご参考になれば…。
 待合室で待ってたら、ひっきりなしに患者さんが来てました。フェレットかわいかったな。

c0084379_22122022.jpg

 家に帰って、護国寺について調べてみたら、徳川綱吉の母・桂昌院が創建したのな。
 生類憐れみの令を発した将軍が絡んだ寺なんだから、やっぱりハリの健康にもご利益あるんじゃないの。


 ずっと張り忘れてた!
●検索するだけで募金が出来る
このGoodSearchを使って検索するだけで1回1セント(約1円)を募金できます。
c0084379_22155413.jpg

 http://www.goodsearch.com/
①Hedgehog Welfare Societyを右クリックでコピーする。
②画像の下にあるURLをクリックする。
③一番上の検索欄に右クリックで貼り付け、検索。
④検索結果が表示されます。

WHSを研究している団体Hedgehog Welfare Societyを指定して検索しすれば
WHSに関する研究も進む可能性が高くなります。
ハリネズミを飼っている方はぜひご協力をお願いします。

 画像は、ムー兄・クリップ君とこのでーるさんから戴きました。
 でーるさんには、みわエキゾチックの存在も教えて戴きました。いつも助かってます。どうもありがとうございますw
[PR]

by hase-gawa | 2008-07-18 22:20 | WHS