井の頭公園

c0084379_11403260.jpg

井の頭公園の、井の頭自然文化園にハリネズミがいると聞いていたので、行って来ました。
迎えてくれたのは、狭いアクリルボックスの中で、ギュウギュウ詰まりながら寝る兄弟(多分)。
外は30℃を超え、午前中という事もあってか人が殆どおらず、ハリの前に椅子を持ってきて座りこみ、ずーっと眺めている事が出来ました。
久々に見るぐにゃぐにゃの体は、やっぱりカワイイ。チョコマカ手足を動かすのも、ズルッとすべるのも、とぼけた顔で変な姿勢になるのも、すべてカワイイ。
c0084379_11505690.jpg

ちなみに、数十年に一度咲くという、アオノリュウゼツランが今まさに開花中なので、行かれる方はお早めに~。

ペット好きなら、大島弓子の名著・サバシリーズや「グーグーだって猫である」を愛読されている方も多いと思いますが、井の頭公園はまさに聖地。
文化園はもちろん、井の頭公園の小径や湖のほとりを歩くだけで、楽しく悲しいさまざまなシーンが浮かんで来て、胸がいっぱいになりました。

ムーが逝った直後は、病院だ霊園だと忙しかったのですが、ここに来てやっと落ち込むヒマが出来たというか…

・久しぶりに動くハリネズミを見た
・大島弓子の本とリンクしてしまった
・暑さにやられた(笑)


という事が相俟って、先週末が落ち込みのクライマックスでした。
当時ちゃんと悲しめなかった分、一気に押し寄せてきた感じ。
飲めない食えない眠れないで、頭痛と吐き気で半死人のような状態で寝込んだり出社したりしましたが(同僚にとってはいい迷惑だ)、まあこれも通過儀礼なのでしょう。
これも、ムーの死と向き合う、必要な時間。
そんなこんなでブログの更新が遅れましたw すみません。

今はもうフラットな状態で、49日の準備を考えたり、みわさんからの報告を待っているだけです。
あ、そういやみわさんから、簡単な診断の連絡は来ましたよ。それについてはまた後日。
c0084379_12124357.jpg

オマケ。暑さでダレてるアナグマ。
[PR]

by hase-gawa | 2008-08-17 12:14