井の頭6

2008年最後の更新です。
c0084379_2493598.jpg


本年は色々とありましたが、お付き合い下さった皆様、コメントを下さった皆様、ありがとうございました。
2009年も何卒宜しくお願い致します。
よいお年をお迎え下さい。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-12-30 02:50 | 井の頭自然文化園

井の頭5

仲良し
c0084379_16522378.jpg

[PR]

# by hase-gawa | 2008-12-25 17:07 | 井の頭自然文化園

井の頭4

眠くなってきた。
c0084379_19292136.jpg

[PR]

# by hase-gawa | 2008-12-17 19:29 | 井の頭自然文化園

不信感

c0084379_23574125.jpg

ムーは滅多に写真を撮らせない子だったので、未公開写真が殆どありません。
ちなみに、このブログの初回に載せた写真の、直後の様子がコレ…。
全身から発する不機嫌オーラ。


このブログも、開店休業状態にせざるを得ないのですが、また井の頭とかに行ったらUPしますわ。
週末、フラリとペットショップに入ったら、ハリネズミが入荷されておりました。
紙箱の中でスウスウ眠ってた。
さすがに写真撮影は出来ませんでしたが、やわらかそうなハリだったなー。
他の方のブログや動画を見ると、ハリネズミでもハリのに硬軟に差があるのがわかります。
ムーのハリは太くて固かった…。痛かった…。

c0084379_052312.jpg

おまけ。井の頭のミミズク。
猛禽類も大好きです。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-12-09 00:05

お菓子

c0084379_1640824.jpg

通りすがりの和菓子屋で「村雨」っていうお菓子を見つけたのでつい買った。



…みんなだって、自分とことハリと同じ名前のものが売ってたら買うだろ!!!!(自分に言い訳)

滅多に和菓子買わないんですけどね…。
なんとなく暗ーい色合い、ひしゃげた丸さ… うん、ムーに似ているw

ちなみに、和菓子なので砂糖の塊かと思いきや(偏見)、甘すぎずしっとりとした素朴な味で、大変美味しゅうございました。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-11-30 16:44 |

結果

c0084379_19574091.jpg

「ムーの四十九日までには報告を…」と思っていたのに、百ヶ日忌ですらとっくに過ぎたよ!
放置しすぎていてすみません…。

という訳で、ムーの病理学解剖の結果をお伝えします。
えー、まず、危惧していたWHSではありませんでした
脳神経の腫瘍(膠細胞腫-こうさいぼうしゅ-)だったそうです。
それが四肢の麻痺につながっていたのでは、との事。
これも非常に珍しい病気で、他に詳しい事例がなく、治療法も見つかっていなければ、はっきりとした原因もわからないんだとか。
ただ、食生活や、飼育環境には問題なく、このあたりに原因があるとは考えにくいらしいです。

どうも延髄に血の塊が出来ていたみたい。
延髄は、バランス感覚の中枢。
突然フラフラになってしまった理由は、この所為だったのかな…。
呼吸・血管運動の中枢でもあり、そこに不自由が出ていたんだから、さぞやムーは辛かっただろう。
飼い主が想像するよりも遥かに。

他には
・脊髄や末梢神経には異常ナシ
・肺水腫が見られたが、死後変化か?
(右を下にして寝かせていたので、つぶれやすかったのかも ←姿勢を変えようとすると、ムーが激しく嫌がったので、ずっと同じ体勢を取らせていました。ただ、肺水腫自体は、死後変化で起こりやすいものだそう)
・腎臓結石は、非常に細かいものがあった。結石の予防法は、水分をたくさん摂らせる事。

こんな感じ。

WHSではなかったけど、ああ、解明されない病気がまだあるなんて嫌だ嫌だ。
早く、わからない事がなくなればいいな。
説明して戴いた後、先生に「進行が異常に早く、珍しい症例で、海外の学会でも報告出来ますし、ひいては全国の動物病院にも広がるでしょう。今回の結果を役立てますよ」と言って戴いたのが、なにより嬉しかったです。
最後の最後まで丁寧にムーを診て戴き、みわさんにかかって良かったと、感謝しています。
今回のムーの情報が広がって、早く治療法・予防法が解明されるといい。
悲しい思いをするハリとハリ飼いさんが、少しでもいなくなります様に。

ムーがいなくなった直後は、「WHSが解明されるまで、ハリは飼わない!」と嘆いていましたが、今は、機会があればまたハリと一緒に暮らすのもいいな、またムーと同じ、日本の女の子がいいなあ…なんて思っています。

まあ、しばらくは一人暮らしを楽しみますw
今なら、2泊以上の旅行も出来るし、電気代に怯える必要もないし、部屋も広いし…

とか言ってると、ムーが怒って夢に出て来そうだ。
ああいいよ、出て来ていいよ。どうせ「そんな暇じゃないから」とか言って出てこないんだろう。
それでこそムー。飼い主の事なんか忘れて、楽しく遊んでな。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-11-27 20:18 | WHS

井の頭3

c0084379_0372052.jpg

口、口。口めくれてる。
いい加減怒っていいと思う。
c0084379_039490.jpg

気持ち良さそうだ。


さて、先週またみわさんから、ムーの病理学検査の詳細が来ました。
それについてはまた後日。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-09-15 00:40 | 井の頭自然文化園

井の頭2

c0084379_22483564.jpg

ムギュー。
c0084379_22492310.jpg

乗っかる方も乗っかる方だが、許してる方も許してる方だ。
c0084379_22504068.jpg

親(多分)もスヤスヤ。
もそもそ動きまわりながら眠る兄弟(多分)とは対象的に、こちらは微動だにせず寝こけていました。
色も大きさもムーとそっくりで、ついつい見入る私。
ムーは寝顔を一切見せない子で、だらーんとした、寝そべっている姿すら見た事がありませんでした
きっとずっと、新聞紙の下で、こんな風にうつぶせに丸まって寝てたんだろうな。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-09-03 23:03 | 井の頭自然文化園

井の頭

まだまだあるよ。井の頭自然文化園のハリネズミ。
c0084379_114668.jpg

踏んでる踏んでる、顔踏んでる。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-08-27 01:08 | 井の頭自然文化園

結果

井の頭自然文化園のハリネズミ。
こんな姿で出迎えてくれました(明らかに出迎えてないけど…)。
眠る兄弟(と勝手に予想)。
c0084379_8503664.jpg

ギュウギュウに詰まって眠ってたのに、私の出現によって起こされてしまったみたい。
ちょっと離れたところで、お母さん(と勝手に予想)も寝てました。
c0084379_853025.jpg

兄弟より若干体が大きく、針の色も濃い。
そしてこちらはずーっと眠ったまんまでした。

さて、みわさんから来た、ムーの一次診断報告。
・膀胱の中に、小さな結石
結石って、人間も猫も、罹患するのは殆ど雄な筈。
ムーは性格だけでなく体も男性的だったのか…。
しかし、ただでさえ寝たきりだったのに、排泄まで苦痛を伴っていたとは、さぞかし辛かっただろう…。
・脊髄の軟化が見られる
ただしこれは死後の変化かもしれないとの事。
・延髄に血の塊
後で調べてみたら、延髄は平衡バランス感覚の中枢。ここに障害があると、立つことや歩行が困難になるとか。あと、味覚や嚥下にも影響が出るそうで…。
・肺の右半分が鬱血し、空気が入っていない状態
ムーはミルクを飲ませた直後に、苦しんで逝ってしまいました…。
上記の嚥下云々も併せ、先生曰く、誤飲してしまい、肺に入ってしまったかもしれない、との事。もっともこれは、亡くなった当日に言われていた事ですが…。
ミルクのあげ方が悪かったのか、あげた直後、拭くために体を揺すったのが悪かったのか、どっちにしろ私が鉄槌を下したような気がして、「ミルクをあげなければよかった」と落ち込んでいました。そんな訳にもいかなかったけど。

他の内臓・神経は異常ナシ。
…とは言え、これだけの障害があったなんて、まったく気付かなかったよ。ごめんねムー。
しかも、聞くだけで精一杯で、「今後予防するにはどうすればいいか」を聞きそびれた…。
次に病理学解剖の結果が来たら、忘れずに聞かなくては。
あと、こまめな健康診断は大事だなー。
次にハリを迎えて、その子も臆病で人嫌いだったとしても、ちゃんと連れていこう。予定ないけどね。
c0084379_9302665.jpg

カベに手ついてるのがカワイイ。
抜けに見えるのは、うちと同じ回し車。汚れてるわガムテープで修復されてるわ、ハリに存分に愛されてるのがありありと分かる代物でしたw
でもちょっと年季入りすぎw 「よかったら我が家のを差し上げましょうか」と申し出そうになりました。
[PR]

# by hase-gawa | 2008-08-24 09:33